ザイフ(Zaif)取引所の特徴・登録手順!!

★この記事をシェアする

2017年は仮想通貨が頻繁にニュースで取り上げられるようになりました。

日本・海外にて利用者が多い有名な仮想通貨取引所は複数あり、それぞれに特徴があります。

オススメ仮想通貨取引所

この記事ではZaif(ザイフ)取引所について、特徴から登録手順まで具体的にご紹介させて頂きます。

Zaif(ザイフ)とは?

Zaif 安全・安心の仮想通貨取引所

Zaif(ザイフ)は、2015年3月4日にオープンしたビットコインをはじめとする仮想通貨/暗号通貨の取引所です。
日本のテックビューロ株式会社により運営されています。

2014年7月にBitcoinウォレットサービスとして登場、2014年4月から運営していたEtwingsという取引所を買収してリブランドされたのがZaifです。

Zaif最大の魅力は、手数料が安いことです。また、「Zaifコイン積立」により、低リスクで資産運用できます。

剛力彩芽さんが広告塔のCM(2018/02/27時点)

「ビットコインするならZaif」〜ハピネス篇〜 (Long ver.)

ドラマ、映画、舞台、さらにバラエティ番組の司会など幅広くご活躍、溌剌とした明るさが人気の女優・剛力彩芽さんを主人公に迎え、仮想通貨取引所「Zaif」のCM動画公開!

Zaifコイン積立

低リスクでビットコインを増やす方法をお探しの方へ最適なサービス。

「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」

「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。

もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

ドル・コスト平均法で暗号通貨を買うメリットは!?

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットです。

ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。
しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

積立購入について


毎月の積み立て額を1万円とした場合、毎月27日に金融機関より10250円(手数料2.5%が適用)が引き落としされ、積み立て用資金に1万円がプールされます。
翌月10日~翌々月9日(土日祝日を含む)までの日数で日割りの買い付け金額が決定し、日毎の買い付けレートで暗号通貨を積み立て購入していきます。
積み立てた暗号通貨につきましては、買い付けの翌日にお客様のZaifアカウントに加算されますので、その後は保有したままでもいいですし、いつでも引き出したり・売却したりすることができます。

スケジュールの詳細

内容
毎月8〜10日頃 翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の設定変更締め切り
毎月27日 翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
翌月10日~翌々月9日 上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウントに振替

積立金額について

毎月最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円の設定が可能です。

手数料について

毎月の積立額に応じて積立手数料(積み立ておよび買い付けに関する手数料)を設定させていただいております。
引き落とし額については、積立額に手数料を加えた金額を自動引き落としさせて頂きます。

毎月の積立額と手数料

積立金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2.0%
5万円以上 1.5%

申し込みについては、『Zaifコイン積立』でご確認ください。

取り扱い通貨

ザイフ取り扱い通貨(トークン含む)

  • Bitcoin(ビットコイン【BTC】)
  • Ethereum(イーサリアム【ETH】)
  • New Economy Movement(ネム【NEM】)
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ【BCH】)
  • コムサ【COMSA】
  • ZAIFトークン【ZAIF】
  • ネクスコイン【NCXC】
  • CounterPartyトークン【XCP】
  • BitCrystals【BCY】
  • Storj【SJCX】
  • フィスココイン【FSCC】
  • ペペキャッシュ【PEPECASH】
  • CAICAトークン【CICC】

Zaifで現在取り扱っている主要通貨はビットコイン、イーサリアム、ネム、ビットコインキャッシュ、モナコイン、の5種類です。(2018年2月現在)

また、数多くのトークンも扱っています。

トークンとは?

なぜ、『ビットコイン』や『イーサリアム』と呼ばれる仮想通貨があったり、『Zaifトークン』と呼ばれる仮想通貨があるのかというと、それは技術的な問題です。

そもそも仮想通貨仮想通貨と言いますが、仮想通貨はあくまでブロックチェーン技術の副産物的なものなのです。

というのも、例えば『イーサリアムというブロックチェーン技術を使った仮想通貨がETH』であり、『NEMというブロックチェーン技術を使った仮想通貨をXEM』と名付けているだけなのです。

ざっくりいうと、独自のブロックチェーン技術(分散台帳技術)で作った仮想通貨は、『イーサリアム』だの『リップル』だのと呼ばれ、Counter Partyのようなすでに公表されている既存のブロックチェーン技術をそのまま使って作った仮想通貨を『トークン』と呼ぶことが多いです。

一応仮想通貨は全部トークンといえばトークンなのです。実際海外の記事やツイートでは、ethトークンやxrpトークンという表現が使われていることがあります。

ですが、今の仮想通貨界でのトークンといえば、独自技術ではなく既存のブロックチェーンシステムから作った仮想通貨という感じだと思います。

トークンとは?

  • トークン= 独自技術ではなく既存のブロックチェーンシステムから作った仮想通貨

各種手数料

最新の手数料については手数料一覧・税【Zaif】でご確認ください。

ザイフ(Zaif)のメリットとは?

取引手数料がかからない

Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.01%がボーナスとしてプレゼントされます!

毎日100万円の取引をしていたら、ひと月で3000円くらいZaifからもらえるということです。

最新の手数料については手数料一覧・税【Zaif】でご確認ください。

テックビューロ運営の為、万が一でも安心

取引所が倒産した時には、投資したお金は全て無くなってしまいます。

テックビューロの豊富な資金力、信頼のおける運営体制のため、安心です。

Zaif取引所はみなさんのお金が安全に管理されるように万全の管理体制を敷いています。

預かり暗号通貨管理の強化

お客様からお預かりした暗号通貨残高のうち、流動しないものについてはシステム内からは完全に隔離された状態で複数箇所に分けてオフライン保管(Cold Storage)され、その再移動には権限を持った複数管理者の電子署名(Multi-Signature)が複数段階に渡り必要となる内部統制制度を導入しております。

システムインフラの堅牢性強化

取引所システムを複数層に渡って外部から遮断し、内部への侵入が実質的に不可能なシステムセキュリティ環境を構築しております。よって、データベースなどには、外部から一切アクセスが不可能となっております。

Zaifでしか買えないコイン多数

ZAIFトークン、XCP(カウンターパーティー)、BCY(ビットクリスタル)、SJCX(ストレージコインX)、FSCC(フィスココイン)、PEPECACH(ペペキャッシュ)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)、CMS(CMSトークン)は国内取引所ではZaif取引所でのみ購入可能です。

レバレッジ取引が可能(信用取引7.77倍/先物取引25倍)

レバレッジ取引は、自分の手元にあるお金の何倍もの金額で取引ができます。

FX取引ではよく行われますが、仮想通貨でも同様にレバレッジ取引をすることができます。

Zaif取引所のレバレッジ取引は、信用取引は7.77倍、先物取引では25倍と国内取引所では最大のレバレッジを設定できます。

「レバレッジを効かせる」ことによって少ない資金で大きな利益を生むことが可能になりますが、反対に損失にもレバレッジが効き、損失が大きくなることには注意が必要です。

レバレッジ取引のデメリットをFXの場合で考えてみましょう。100万円の自己資金でドルを購入し90万円で売却した場合、100万円の投資に対して10万円の損失となります。

しかしレバレッジを効かせて証拠金4万円(レバレッジ25倍)で100万円分のドルを購入し、90万円で売却した場合、4万円の投資に対して10万円の損失が発生してしまいます。

このように、元本割れどころか、投資金額以上の損失が発生することがあるのです。レバレッジを効かせて取引する場合には利益も大きくなりますが、損失も大きくなることも理解しておかなければいけません。

最新の手数料についてはレバレッジ【Zaif】でご確認ください。

クレジットカードで仮想通貨が購入できる

仮想通貨は日々変動が激しいので、せっかくの買い時も銀行に行って振り込みをしていてはチャンスを逃してしまう可能性が多々あります。

Zaif取引所ならクレジットカードで仮想通貨が購入できるので、振り込む時間を必要とせず、チャンスを逃すことが無いです。

ただし、仮想通貨の値動きは激しいので、クレジットカードでの過度なご利用にはお気おつけください。

ザイフ(Zaif)のデメリットとは?

カード手数料が高い!

Zaif取引所だけに限った話ではなく、コインチェックやビットフライヤーにも共通する事なのですが、仮想通貨購入の際にカード支払いを選択すると10%近く手数料を取られてしまいます。

急ぎでない限りは銀行入金から仮想通貨購入をしましょう。

アプリの操作性がコインチェックに比べ悪い

とにかくアプリの操作性は悪いです。直感的に操作を理解しずらいですね。

ザイフ スマホアプリはこちら

取引の参加者が少なく売買が成立しにくい


販売所であれば手数料が高い代わりに、ほしい時にほしい量の通貨をすぐ手に入れることができます。

一方でZaif取引所は販売所で購入できる仮想通貨は、ビットコインとモナコインに限定され、その他の通貨はすべて取引所での購入が必要です。

Zaif取引所は参加者が少なく、取引が中々成立しないことがあります。

ザイフ新規アカウント作成方法

ステップ①ザイフへアクセスします

最初に、ザイフ(Zaif)へアクセスします。


▲メールアドレスを入力して「無料登録へ」ボタンを押すと、自動返信メールが届きます。

ステップ②アカウント登録自動返信メールの確認


▲自動返信メールに記載されているURLにアクセスをして下さい。

ステップ③利用規約等への同意


▲利用規約・重要事項説明のリンクを開き、チェックボックスにチェックをし、パスワードを登録することですぐにご利用開始となります。

ステップ④アカウント作成完了

以上でアカウント作成は完了しました。

ステップ⑤本人情報の登録


▲「アカウント」⇒「基本情報」をクリックし、個人・法人区分/国名※在住国/氏名/生年月日/国/住所/電話番号/使用言語/職業/取引目的を入力し、『変更』ボタンをクリックすると内容が反映されます。

ステップ⑥出金口座登録


▲「JPY出金口座」⇒「新規追加」をクリックし、銀行名/口座番号を入力し登録して下さい。

ステップ⑦電話番号認証設定


▲携帯電話のSMS機能を使って、電話番号認証設定します。

下記手順で完了

  1. 本人確認をクリック
  2. 電話番号認証設定をクリック
  3. 携帯電話番号を入力
  4. 入力すると認証コード入力画面に遷移します
  5. 携帯電話に届いた6桁の数字を画面に入力
  6. 送信をクリック

ステップ⑧本人確認書類の提出

最後に本人確認書類を提出し基本情報の登録が完了です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

のいずれか一点が必要になりますので、準備して写真を撮っておきます。


▲写真をアップロードすると、『本人確認書類審査完了』のメールが届きます。

その後、Zaifからハガキが郵送されますので、ハガキに記載された本人確認コードを『郵送による本人確認』に本人確認コードを入力して下さい。

ステップ⑨二段階認証設定の登録

二段階認証は、ログイン時や出金時にパスワードでの認証に加えて、セキュリティーコードを入力する事で、第三者からの不正アクセスを防止する仕組みです。

二段階認証スマホアプリはこちら

下記手順で完了

  1. セキュリティーをチェック
  2. 二段階認証設定を選択
  3. アプリダウンロード
  4. QRコードをスキャン
  5. アプリに表示された6桁の数字を入力
  6. 確認をクリックして完了

ザイフでのコイン購入方法

ステップ①日本円の入金


▲「アカウント」⇒「入出金と履歴」から日本円を選択し、『入金』をクリックします。

振込先の口座番号が表示されます。

振込の際は、振込名義を必ず指定の形式で入力してください!
入金が反映されたら、好きなコインを購入しましょう!

ザイフ公式ツイッターアカウント

ザイフ公式サイト



Zaif 公式サイトはコチラ


※Zaifは先物取引につきまして、2018年3月31日(土)をもってお取り扱いを終了することとなりました。

★この記事をシェアする
このブログを書いている人

しの@仮想通貨ICO初心者入門です。

2017年10月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでも分かりやすいブログを目指しています(*'ω'*)

Add friend
Add friend

オススメ仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あわせて読みたい

仮想通貨ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)