【2種類対応】USDT(Tether) ウォレットの取り扱いについて

★この記事をシェアする

いつもCROSSexchangeをご利用いただきありがとうございます。

USDTウォレットにこの度、ERC20ベースが追加されました。
これによりUSDTウォレットは、OMNIベースおよびERC20ベースの2種類での対応が可能となりました。

入出金の際には、入出金先のアドレスがどちらのベースに対応しているかを確認し、
十分ご注意の上対応をお願いいたします。

USDTアドレスの確認方法(入金の場合)

①OMNIベース  ・・・  「1」もしくは「3」から始まるアドレス

アカウント→USTDウォレットアドレス→入金

②ERC20ベース ・・・  「0x」から始まるアドレス

※出金の場合はあらかじめ、出金先がどちらのベースに対応しているかチェーンを確認してください。


今後ともCROSSexchangeをどうぞよろしくお願いいたします。

↓期間限定120XEXプレゼント!クロスエクスチェンジ無料会員登録はコチラ↓

※登録時、Gmailアドレスだと認証コード入手のメールが遅延する場合があります。遅延、もしくは届かない方はお手数ですが他のフリーメールを取得して上記無料開設ボタンから開設願います。


★この記事をシェアする

【当サイト限定】クロスエクスチェンジコラボキャンペーン!


このブログを書いている人

しの@CROSS exchangeで儲けよう!です。

2017年10月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでも分かりやすいブログを目指しています(*'ω'*)

Add friend

クロスエクスチェンジサポート

Add friend

オススメ仮想通貨取引所


あわせて読みたい

投資ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)