Telegram「Gramトークン」上場のお知らせとお取引について(8/7)

★この記事をシェアする

仮想通貨取引所「クロスエクスチェンジ」にて、XGRAMの上場日が決定致しました。

いつもCROSSexchangeをご利用いただき、ありがとうございます。

IEOによるGRAMトークンセール終了後、いよいよGRAMトークンが上場いたします!

<銘柄詳細>
銘柄: XGRAM
ティッカーコード: XGRAM
上場場所: イノベーションボード

日程:8/7 13:00 (JST) お取引開始

取引ペア: XGRAM/USDT


※GRAMトークンは8/7からCROSSexchangeの取引プラットフォーム「イノベーションボード」でお取引が可能となります。

今回の上場にあたり、お客様へGRAMのお取引についての注意事項をお知らせいたします。

世界が注目しているGRAMトークンのセールですが、TelegramによるとGRAMトークンは独自プラットフォーム「TON」が正式にリリースされるまで配布されません。(2019年10月予定)

CROSSexchangeではお客様の利便性を考え、GRAMトークンをご購入いただいた方に、GRAMトークンと等価交換できるオリジナルトークンを配布致しました。これが「XGRAM」です。(CROSSexchangeのお客様のウォレットに反映いたします。)

このXGRAMはTONリリース後、いつでもGRAMトークンと等価交換することが可能です。

また、8/7にCROSSexchangeからXGRAMが上場する事により、Telegramから配布される前にGRAMトークンの売買が可能となりました。


GRAM売買の需要
XGRAM上場後はこのような方がご利用されると予想されます↓
①CROSSexchangeのIEOではGRAM購入希望者が多く、比例配分になったため十分な数量を購入できなかった。(GRAM追加購入)

②IEOに参加しなかったので、取引所から自分の希望価格で購入したい。(GRAM新規購入)

③IEOに参加後、TONリリース前にGRAMを手放したい(GRAM売却)

④GRAMの売買を行い利ざやを取りたい(GRAMのトレーディング)


GRAM新規上場についての注意事項
価格変動に注意 
CROSSexchangeでのGRAM取引は、TelegramのGRAMトークンが実際に配布されるまでは、原資産のない先物取引となります。取引所での価格形成は、”GRAMを買いたい人と売りたい人”との間で決定されます。(取引所はあくまでもお客様の売買をマッチングするのみです)

特に新規上場銘柄の場合、初値が異常に高騰したり、急落したりと不安定な動きになる傾向にあります。GRAM取引を行うお客様におかれましては、価格の変動に十分ご注意ください。

成り行き注文はなるべく避けてください
全体の注文数が少ない銘柄に対し「成り行き注文」を出すことは避けましょう。成り行き注文は価格を指定せず(市場価格)で自分の欲しい数量を購入・売却する注文方法です。売買注文が少ない場合(板が薄い状態)想定外の価格で約定してしまう事があり、お客様にとっては大きなリスクとなります。指値注文で価格を特定しお取引される事をお勧めいたします。

以上の内容をよく理解した上でGRAMのお取引を行って下さい。

↓期間限定120XEXプレゼント!クロスエクスチェンジ無料会員登録はコチラ↓

※登録時、Gmailアドレスだと認証コード入手のメールが遅延する場合があります。遅延、もしくは届かない方はお手数ですが他のフリーメールを取得して上記無料開設ボタンから開設願います。
★この記事をシェアする

【当サイト限定】クロスエクスチェンジコラボキャンペーン!


このブログを書いている人

しの@CROSS exchangeで儲けよう!です。

2017年10月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでも分かりやすいブログを目指しています(*'ω'*)

Add friend

クロスエクスチェンジサポート

Add friend

オススメ仮想通貨取引所


あわせて読みたい

投資ニュース

2件のフィードバック

  1. 平川英勝 より:

    2月上旬ぎっくり腰からヘルニアになり仕事も辞め収入も無い預貯金も無いカードも無い半年て150万円増えて苦しくなり時間だけはゆっくりとあり初めようと思い挑戦します。借金も増えて苦しくなり早く沢山稼ぎ借金を返済し楽になりたい。

  2. 平川英勝 より:

    借金が多く、沢山稼ぎ早く返済したい、早く楽になりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)