今買いの機会がある仮想通貨は?

★この記事をシェアする

仮想通貨市場全体の時価総額は15日間で300億ドル増加した。これは、市場が回復していることを示すものだ。

BTC/USD

 ビットコインは28日に50日間SMAを上抜けた。これはポジティブなサインだ。しかし現在の問題は、強気筋が50日間SMA以上を維持できるかということだ。もし弱気筋が価格を押し下げ、6955.79ドルを下回れた、現在のブレイクアウトはブルトラップいうことになるだろう。下落時の重要なサポートは20日間EMAとなる。

 今後数日間は重要だ。ボトムから脱したのか、あるいはデッド・キャット・バウンスなのかがはっきりするだろう。

ETH/USD

 イーサリアムは現在の反発の動きに参加していない。20日間EMAすら上回っていない。これは買い手側の関心が薄いことを示している。

XRP/USD

 リップルは20日間EMAを上抜けたが、下降トレンドライン2でレジスタンスに直面している。20日間EMAはフラットになっているが、50日間SMAは下向きのままだ。

BCH/USD

 ビットコインキャッシュは20日間EMAまで戻ったが、回復の勢いは失われている。買いは弱く、600ドルでレジスタンスに直面しそうだ。2つの移動平均線は依然として下落傾向にあり、売り手がまだ主導権を握っていることを示している。

LTC/USD

 ライトコインは20日間EMAからブレイクアウトしたが、レンジを超えた状態を維持するのは難しいようだ。レンジをブレイクアウトした場合のターゲットは75.32ドルだが、50日間SMAと下降トレンドラインが強いレジスタンスとなるだろう。

★この記事をシェアする
このブログを書いている人

しの@仮想通貨ICO初心者入門です。

2017年10月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでも分かりやすいブログを目指しています(*'ω'*)

Add friend
Add friend

オススメ仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あわせて読みたい

仮想通貨ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)