トーキョー・オタク・モードが仮想通貨「オタクコイン」を今年の夏から秋以降に発行する構想を発表!!

★この記事をシェアする


アニメや漫画の関連商品をインターネットで海外に販売しているトーキョー・オタク・モード(TOM、東京)などでつくる準備委員会は9日、日本のポップカルチャー振興を目的とした仮想通貨「オタクコイン」を今年の夏から秋以降に発行する構想を発表した。

世界のオタクの「コミュニティー通貨」として発展させ、ファンの投票で決めたアニメやゲームの制作プロジェクトに資金支援ができる仕組みをつくる。

ルールや法律が未整備でトラブルが起きている「新規仮想通貨公開(ICO)」という資金調達手法は採用せず、最初は世界中の日本カルチャーファンにコインを無償配布するという。

現在、仮想通貨は投機的な意味合いが強くなっているが、本来は国境などのないシームレスな流通を実現できるもの。オタクコインでは自分の好きなアニメ、漫画、ゲームの業界の発展に寄与できる「コミュニティ通貨」の可能性を模索するという。

オタクコイン準備委員会のTokyo Otaku Mode(TOM)CEO小高奈皇光氏は「オタクコインを持っている方に投票権を定期的に配布する予定です。アニメや漫画などのプロジェクトを公募し、ブロックチェーン上で投票できるようにして、公募プロジェクトに投票権を行使できるよう構想しています。それに基づいてオタクコイン準備委員会からプロジェクトの支援をします」。

発行時のオタクコインは無償配布し、資金調達をするICO(Initial Coin Offering)を行うことはないという。価値の変動もしない想定とした。小高氏は「ポイントのばら撒きに近い」とも語った。2018年夏~秋以降に無償配布を開始し、19年から投票を開始するスケジュールも明かされた。

また、バーチャルYouTuberのキズナアイがオタクコインPR親善大使を務める。

▲キズナアイはこちら

管理人の一言

オタクコインの無料配布時は必ず貰っておきたいですね😚
もしかすると爆発するかもしれません。

ICOは実施しない模様です。

日本が誇るオタク文化を世界が認めていますし、オタクコインを使用するプラットフォームが流行ればオタクコインの価格爆上がり間違いなし😍😍

ただし!買うのは様子を見ましょう!!
ただの資金集めになりかねないです。

みんなの反応まとめ

★この記事をシェアする
このブログを書いている人

しの@仮想通貨ICO初心者入門です。

2017年10月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでも分かりやすいブログを目指しています(*'ω'*)

Add friend
Add friend

オススメ仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あわせて読みたい

仮想通貨ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)