仮想通貨女子大生・宮脇咲「ブス!」「肉まんに見える!」などのツイートにショックしてる模様!

★この記事をシェアする

人生変わりました、ビットコインで!――

今年1月、仮想通貨の投資家が集まる仮想通貨バーで日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の取材が行われ、一人の女子大生がインタビューを受けた。番組で放送されたのはわずか数秒だったが、その愛らしいルックスもあいまって、「この子は誰だ!?」とネットでは騒然。仮想通貨界隈で一躍有名人になった。

彼女は、都内の某国立大学で社会学を学ぶ女子大生トレーダーの宮脇咲(みやわき・さき)ちゃん(20歳)。

「ミヤネ屋で放送されたのはほんの5秒くらい(笑)。その仮想通貨バーには100人くらい集まっていましたね。その日、テレビ局が取材に来るって投資家友達から聞いたので、親しい人と一緒に『テレビに出られたらいいね!』という軽い気持ちでバーに行ったんです。そしたら、あんなふうに放送されて!興奮しました(笑)」

咲ちゃんが仮想通貨に投資をし始めたのは、2017年夏ころだという。

「親しい方から仮想通貨を教えてもらって、『最近よく聞くようになったな~』と思って、バイトで貯めた10万円をコインチェックに入金して始めました。そのころのビットコインの価格は30万円ほど。皆さん知っているように、そこから240万円近くまでグングン上がっていったんです。夜に寝て、朝起きたらビットコインの価格が上がっている。毎朝お金が増えているのを見るのが楽しかったですね。最初に買ったビットコインから、リップルやリスク、ビットコインキャッシュに替えたり、モナコインの上昇に乗ったり、売買も多少しましたね。だいたい50万円の元手が500万円ほどになっています」

咲ちゃんは比較的早い時期から仮想通貨を始めたため、今でも十分に儲かっている様子。そして、満を持して2月からツイッターを始めたところ、いきなり大きな反響があったという。

「朝起きたら400人くらいのフォロワーがいて!すごくビックリしたのと同時に嬉しかったですね。その後も続々とフォローしてくださって、今は5000人以上の方がフォローしてくれています。でも、ツイッターを始めたら、『ブス!』とか『肉まんに見える』とかヒドいツイートも多くてショックでしたね……」

現在、ツイッターやフェイスブックなどのSNSからLINE@に誘導し、読者は2000人以上に達するという。

「LINE@では仮想通貨の情報発信を行っています。仮想通貨ビジネスに関わる新しい出会いもあって、まさに仮想通貨で人生が変わりました! 今は大学に通いながら、しっかり勉強もがんばって、大学を卒業するのが目標です。その先は、仮想通貨で起業できたらいいな」

管理人の一言

はい!!この宮脇咲(みやわき・さき)ちゃん(20歳)は仮想通貨女子としては有名な方ですね。

ただ、私はこの方とても怪しいと思いました🧐🧐

なんといっても、「仮想通貨で儲けた!」と、ここまではいいのですが、
普通の女子大生がLINE@で読者を集めようとするでしょうか?

通常、仕事でSNS運営やウェブサイト運営、アフィリエイトをしていなければそんな発想はまず出てきません🤔

ピーンときちゃいましたね💥
ワードプレスマスターこと私「しの」の目は誤魔化せませんよ!

調べてみると、宮脇咲(みやわき・さき)ちゃんの師匠は詐欺商法をしている方っぽいです。

つまりTV出演や日刊SPA等のメディア取材⇒Twitter開設⇒LINE@誘導⇒怪しい仮想通貨系やICO系の情報商材等を送り付けて登録や購入をさせてお金儲けしようとしているのでは??

ミヤネ屋も日刊SPAも怪しさ満点🐸

わざわざLINE@まで登録する気はありませんが、私の勘は当たります。
登録している方がいたら気をつけて下さいね。

私のLINE@は仮想通貨のニュースを配信していますので、安心安全です。

記事下バナーより、友達追加お願いします。

みんなの反応まとめ

★この記事をシェアする
このブログを書いている人

しの@仮想通貨ICO初心者入門です。

2017年10月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでも分かりやすいブログを目指しています(*'ω'*)

Add friend
Add friend

オススメ仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あわせて読みたい

仮想通貨ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)