日本も実施!?仮想通貨の不正マイニング攻撃が急増中!!

★この記事をシェアする

Check Point Software Technologiesは3月12日(米国時間)、「Not a Bitcoin owner? You could (still) be at risk|Check Point Blog」において、仮想通貨の不正なマイニングを行う攻撃が急増していると伝えた。仮想通貨の不正なマイニングは2017年末から世界中で急増しており、2018年に入ってもその勢いは衰えていない。

同社はモニタリングの結果から、2017年11月末にBitconの価格が高騰してから、仮想通貨マイニング攻撃が急増したと指摘。不正なマイニングによって仮想通貨が得られることで、攻撃者は効果的に資金を得られるようになったため、仮想通貨マイニング攻撃が急増したものと見られる。

同社の公開した資料から、仮想通貨マイニング攻撃は日本においても高い割合で行われていることがわかる。

現在、Bitcoinの価格は高騰した時期と比べるとそれほど高くないが、仮想通貨マイニング攻撃が減少する気配は見えないようだ。仮想通貨のマイニングは現在のところ、犯罪とは見なされないところがある。広告に変わる収益源と考える向きもあり、法的整備も含めて今後対応が急務なリスクの1つになってきている。最近では、仮想通貨そのものを窃取する攻撃も発生しており注意が必要。

不正なマイニング攻撃とは?

パソコン(PC)やスマートフォン、家庭用IoT(モノのインターネット)機器が仮想通貨獲得の手段に利用されます。

第三者が無断で端末を動かし、仮想通貨を得る手段の一つ「マイニング(採掘)」作業をさせる不正サイトが横行しています。

閲覧しただけで利用されるサイトもあり、端末の動作が遅くなったり、電気代がかかったり、同時に個人情報が漏えいしたりする恐れがあります。

このように、知らずしらずのうちにあなたの機器でマイニング行為を勝手に行われ、攻撃者はマイニングコスト無く効果的に資金を得ています。

管理人の一言

サイト閲覧しただけで、勝手にマイニングしてしまうなんて恐ろしいウイルスですね😂

これはPCやノートパソコンに限らず、スマホでも出来てしまうので注意が必要です。

不正マイニング攻撃の対象になってしまうと、CPUに大きな負荷が長時間にわたりかかり続けるため、電気代はもちろん、最悪CPUがオーバーヒートで故障する可能性もあります😱😱

ヒェッ🤮なんてことをやりやがるんだ攻撃者め👹👹

みんなの反応まとめ

★この記事をシェアする
このブログを書いている人

しの@仮想通貨ICO初心者入門です。

2017年10月から仮想通貨投資を始めました!

誰にでも分かりやすいブログを目指しています(*'ω'*)

Add friend
Add friend

オススメ仮想通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

あわせて読みたい

仮想通貨ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)